ホームへ
RSS | ATOM | SEARCH
冬の足音
■カモシカ登場

家のそばに、カモシカがいました。少しずつ近づいて、どこまで耐えられるか試してみたら、だいたい15m前後が限界でした。写真では小さく見えますが、かなり近づくまでこちらを凝視。彼らは好奇心が強いのか、人間を見つめる癖があるのです。足は既に逃げ腰ですが(笑)。牛の仲間ですが、けっこう細身。すぐそばにもっと大きな個体もいて(夫婦か?)、二匹でドッタドタ逃げて行きました。山の中で「グエーッ」とか鳴いてましたね。初めて聞きましたよ、カモシカの鳴き声。野菜を食害しなければ、目もつぶらで可愛い動物なんですが…。
 
■灯油大人買い

冬支度の一環で、今日は灯油を大人買い。18Lタンク×9=162Lです。ちょこちょこ 買うのが面倒なので、いつもまとめて軽トラで買いに行きます。我が家ではストーブと風呂が灯油。燃料として、ガスよりも電気よりも圧倒的に燃費がいいんで すよね〜。補給がちょっと面倒ですが、ま、冬の風物詩として捉えればいいかなあと。
author:自然農場 風天 - 中山建, category:-, 19:39
comments(2), -, -
Comment
好奇心旺盛とも聞きますが、近眼とは初耳です。いずれにしても、見ている分には可愛い動物ですが…。
最近は人づてに山家さんのことを聞く機会が多い気がします。村田では目立つんですかね、僕たち…?
中山, 2015/12/28 7:52 PM
春先に山の畑で若いカモシカに遭遇しました。

彼らは近眼らしくある程度の近さまでいかないと

動き出さないっていう話を聞きました。

その時も、シュッとか鳴いて動き出しました。
やんべ蔵人, 2015/12/13 7:47 AM