ホームへ
RSS | ATOM | SEARCH
春の作業風景あれこれ

なかなか抜けなかった寒気もようやく抜けたようで、春らしくなってきました。むしろちょうどよい気温を通り越し暑すぎるくらいです。
作業の遅れを取り戻すべく、多方面に忙しくなっております。写真1枚目は、ようやく安定感が出てきたハウスのサイド潅水。まだいくらか改善の余地はありますが、おおよそのコツは把握できました。
2枚目は、ジャガイモ畑の準備中。青いネットは、イノシシよけのために張ります。イノシシさえいなければこんな余計なことしなくていいのですが…。
3枚目は、その隣の畝に紙製のマルチシートを張っているところ。保湿・雑草除けが目的で、本来は黒いビニール製が一般的ですが、片付けが大変なのです。紙製であれば、秋にはほぼ分解されて土に還ります。
author:自然農場 風天 - 中山建, category:-, 19:01
comments(0), -, -
お彼岸・ザ・境目

世間はお彼岸の三連休らしいですが、風天にはお彼岸もヘッタクレもありません。ちょうど春分の日は、季節の切り替わりで様々な作業の目安になるタイミングなのです。ソラマメにかけていた耐寒措置を解き、露地での初めての種まきと相成りました。
寒さも暑さも彼岸までの言葉通り、ここから春らしい気候へ進んで行く傾向が強いです。例年は。今年は少々寒気の抜けが遅いような気もしますが、少しでも気温が上がり、早く発芽することを祈るばかりです。
author:自然農場 風天 - 中山建, category:-, 19:40
comments(0), -, -
両舷半速で進行中

既に春の忙しさが始まっている、風天の中山です。つい先日まで大寒で、あーなかなか農作業ができないな…などと思っていました。しかし気づけば3月も中盤に差し掛かり、畑を耕し、ハウスでは既に葉物が大きくなり始め、苗物も発芽を始め、明日以降は夏野菜の種まき。その後は露地葉物・根菜の播種第一弾に、ジャガイモの植え付けへなだれ込みます。
合間にあちこちを草刈したり、堆肥の補給したり、物置を整理したりもするため、結局のんびりする暇はなし。今は出荷がストップしておりますが、あと半月もすれば順次再開しますし、もっとギヤを上げていかねばなりません!こうやって一生を終えるんだろうなあ。大変結構なことです!!
author:自然農場 風天 - 中山建, category:-, 21:07
comments(0), -, -